About

神戸在住ビジュアルアーティス ト。
ニューヨーク、パーソンズ スクール オブ デザイン卒業後、東京でCDジャケットのグラフィックデザインディレクターを務め2006年に再渡米する。 2009年南カリフォルニア大学院 映画学部 アニメーション・デジタルアート学科を卒業。

2007年、アニメーター兼タレントとして参加した米大手通信会社スプリント(sprint)全米キャンペーンコマーシャルが、全米で話題を呼ぶ。 2009年、短編映画 Mu が学生アカデミー賞決戦へ進出。 また、世界4大アニメーションフェスティバルのひとつ、第13回広島国際アニメーションフェスティバルでは「ベスト・オブ・ ザ・ワールド」 プログラムに入選するなど、RIAが手がけてきた数々のアニメーションは世界中の映画祭に多数入選、ノミネート、金賞を受賞している。

グラミー賞受賞マイケル・ティルソン指揮であるニューワールドシンフォニーの2011年と2015年のオープニングでは、「展覧会の絵 」「キエフの大門」の映像監督を務めた。 他、レバノン、サウジアラビア、香港、ドーハ、ロサンゼルスにて、プロジェクションと建築が統合された大規模のビデオアートを発表。

2017年グラフィックアートを日常に提案したファッションブランド dekoto (デコット)を設立。
www.dekoto.jp

////////////

Ria holds a BFA in Textile Design from Parsons School of Design, and received her MFA from the USC School of Cinematic Arts, Division of Animation & Digital Arts in 2009.  She has experience in directing numerous CD/Record designs in Tokyo, working as an animator on the Sprint flashlight advertising campaign in 2007, directing and animating a section entitled “Great Gate of Kiev” of “Pictures at an Exhibition” for the Grammy award winning conductor Michael Tilson Thomas and the New World Symphony in 2011 and 2015.  Her experimental films have been screened internationally at numerous festivals and received various awards and nominations including “The Best of The Worlds” program in the Hiroshima International Animation Film festival, one of the top four prestigious animation film festival in the world.  Her video art has been screened on various large facades in Lebanon, Saudi Arabia, Hong Kong, Doha, and Los Angeles.

Ria currently lives in Kobe, Japan.
Her brand ‘dekoto’ can be viewed at www.dekoto.jp